問題解決「FAQ」

ハサミのお手入れ方法

ハサミのお手入れ方法は?

ハサミのお手入れ方法は?

ハサミの毛クズを拭き取りオイルをしっかり塗ることで開閉感が良くなり、長く使用しない時はサビ止めの効果があります。ハサミは道具、そして機械と同じようにしっかりとしたメンテナンスを心がけて下さい。
ハサミを拭かないで毛だらけの状態やワックスが付いた状態で保管している人がたまにいらっしゃいます。毛クズやワックスを付けた状態で保管しているとハサミにとっては最悪の状態です。毛だらけのハサミの見た目が汚いです。前にカットした方の髪の毛が付いた状態で次の方をカットするという事はとても不潔です。カットされるお客様は美容師のハサミはまず見ません。ただ、万が一お客様がハサミを見た時に、汚いハサミで自分の髪の毛をカットしようとしていると不快に感じたら、その美容師への信用はなくなると思います。
この様な事にならないためには1人カットしたら1回綺麗に拭く、one cut one cleanをご提案しております。始めは面倒くさいなと思っても習慣にしてしまえばなんて事はありません。ハサミは使い捨てではなく、お安い買い物ではありません。お客様もハサミも大事に想って下さい。

 

 

トップページへ戻る

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ドライシザー 間引きシザー 研ぎについて カタログ請求 直接ご覧になりたい方