問題解決「FAQ」

ハサミは何が必要?

ハサミは何が必要だか分かりません。

ハサミは何が必要だか分かりません。

ハサミは6本あるといろいろと対応出来るとお伝えしましたが、「6本のハサミは何を選べば良い?」というご質問に私見を述べさせて頂くと

▼ ブラント用のメインシザー × 2本(スペア含む)

 

▼ メインのセニング 20〜30%(メインのセニングとして20〜30%の間のカット率を多くの方が選ばれます。)

 

▼ ドライカットシザー

 

▼ 10〜15%の質感調整、仕上げ用のセニング

 

▼ 刈り上げシザー(6.5〜7.0インチ)

上記6本揃えればどんなカットにも対応出来ると思います。この他にもスライド・ストロークに特化したハサミ、5.0インチのミニシザー、40、50%とカット率の多いハサミなどお店の形態によって選ばれるのも良いと思います。初めから全てを揃えるのは大変だと思いますので目標にして頂ければと思います。ただ、全ての人に上記のハサミをオススメしている訳ではありませんのでご参考までにお考えください。

 

トップページへ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
ドライシザー 間引きシザー 研ぎについて カタログ請求 直接ご覧になりたい方